地球環境テクノロジー株式会社(千葉県千葉市)は、廃棄物処理施設技術管理士が都市生活における資源再生および地球環境保全を図る技術研究に取り組んでいます。

企業情報をご紹介します

社長ご挨拶

代表写真
代表取締役 倉岡 保

今、地球規模で異常気象が問題になっておりその要因は、人類の経済活動の副産物である廃棄物の過剰排出もその要因の一つであると推測しております。
私たち65才を過ぎた世代の幼少期は、テレビもゲーム機も無く洗濯機も冷蔵庫も無い、もちろん携帯電話も無い時代で育ち、トイレもボッチャン便所の汲み取り式でウジ虫も沸いて臭かった、そのような時代から、次から次ぎへと電化製品が市場に氾濫し、自転車なども修理して使うより新しく買った方が安いと使い捨て時代へとものすごい勢いで過ぎ、東京オリンピック開催も高度成長に拍車がかかり、東京の下町に住んでいた中、東京ごみ戦争、夢の島のハエの大発生も記憶に焼き付いております。そうこうしているうち気がついたら“もったいない”という言葉すら、死語になってしまい、汚れた物は洗濯などして、もう一度利用したのに、他の物と混ぜて焼却処分が当たり前の時代へと移り変わってしまいました。
そのような時代に生きてきたものとして、“未来の子供たちのために地球を守りたい”との思いから、ごみゼロ社会構築を目指し、地球環境テクノロジー株式会社を創業しました。
創業したばかりの小さな会社ですが、皆様と共にごみゼロ社会構築を目指したいと思っておりますので、よろしくお願い申し上げます。

企業方針

地球環境の保全と維持可能な経済活動を可能とするために、誰も解決しなかった課題にも挑戦し、生命の源であり奇跡とも言われる緑あふれる大地と青い海、そして大気とからなる地球環境は、循環型の生命母体であり、その地球環境を保全することが維持可能な社会システムを構築する上から最優先課題であると認識し、そのために必要な課題解決策の立案と事業化推進コンサルティングを実施してゆくことを企業方針とします。

経営理念

地球の自然環境を守る技術開発とその技術の普及拡大に努め、お客様と社員が誇りと喜びを共創できる会社を目指します。

会社概要

商号 地球環境テクノロジー株式会社
本社 〒260-0808 千葉市中央区星久喜町1210-4-110
TEL / FAX 043-356-4425
代表者 代表取締役 倉岡 保
設立 2018年4月2日
主要取引金融機関 千葉銀行 松ヶ丘支店
加入団体 公益財団法人千葉東法人会
千葉商工会議所
業務内容 1.循環型ごみ処理システムの技術開発
2.既存ごみ処理施設の改良・改造工事
3.省エネ・省力機械システムの技術開発
4.新エネルギー利用に係わる調査及び技術開発
5.上記1~4に係わる設計・製作及び販売
6.循環型ごみ処理基本計画の策定支援
7.循環型ごみ処理事業計画の策定支援

沿革

2018年4月 地球環境テクノロジー株式会社、設立

PAGETOP